手作り仲間とフリマ三昧…情報配信中♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by のりん@KUMAkichi
 
[スポンサー広告
やっぱり編み機が欲しい…

去年からずーっと欲しいものの一つが『編み機』です。

オークションで『刺しゅうミシ』と『ロックミシン』を落札して。。
次は『編み機』なんて…

これ以上かさばる物を増やしたら、ただでさえ片付かない家がもっとエライことになってしまう…

と、オークションの編み機をチェックしては「いやいや…これを落札するわけにはいかない」と自分を抑えてページを閉じる毎日でした。


でもね、やっぱり欲しいよなー。

そもそも編み機市場なんてすっかり廃れてしまって、ブラザーさえも編み機製造から撤退する始末。
いまどき、海外からどんどん安い衣料品が輸入される時代。
洋服さえも作らなくなった主婦たちが、何十万円もする編み機を購入してニットを編むことなんて流行る訳もなく…
ニットのスーツが流行る訳もなく…(笑)

今、オークションで出回っている編み機だって10年も20年も前のものばかりで、つまりは編み機の機能は開発され尽くしてずっとバージョンアップされていない状態。

でもね…

ニットの透かし編みのストールを作りたいのです。。

細ーい糸で繊細に編んだ軽やかなストール。。

はあぁ……

作ってみたい。。

オーガニックな色合いで、くるくるっと丸めてお店に置いてあるものを見た時には、「これ絶対に自分で作ってイベントに持って行きたい~♪」なんて、夢を膨らませてしまう。。


やっぱり買っちゃおうかな♪

機種はもう絞れているんです。
『あみむめもLK200』をオークションで5,000以下で!(←値段も・笑)

生産中止したブラザー製ではなく、今も唯一作り続けているシルバーリード製の入門機です。
あみむめもにはいくつかランクがあるようで、それぞれ針数と針のピッチが違います。

「LK100」は針数90本でピッチ9mmなので並太~極太の糸が使えます。
ざっくりしたセーターなんかを編む用ですね。

「Lk200」は針数140本でピッチ6.5mmなので合太~並太の糸が使えます。
目の細かいものが編めます。

「LK200」は「あみむめもLaLa」と同一で、「LK360」は針数が150本もある最高機種だそうです。


ああ、調べれば調べるほどドつぼにはまっていくワタシ…


編み機欲しい…

関連記事
Posted by のりん@KUMAkichi
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ku1999.blog45.fc2.com/tb.php/16-d468e050
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。