手作り仲間とフリマ三昧…情報配信中♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by のりん@KUMAkichi
 
[スポンサー広告
でた!

出ました!
なぜか…(汗)

お庭で、古いプランターの土を使った堆肥作りをしているんですが、そこに出たんです!芽が…

思い当たる事、あるある…

埋めましたよ、ジャガイモの皮や玉子の殻やかぼちゃの種を(笑)

どうみても、元気なかぼちゃの双葉だよね。

…本葉が出たら、畑に植えてみよう♪




ちなみに、
プランターで堆肥作りの方法は、
①古いプランターを用意する。
(花が咲いた後のカチカチの土でOK!)

②塩や醤油の混入していない生ゴミを刻んで貯めておく。

③プランターを四カ所くらいに分けて、
穴を掘って生ゴミを埋める。

生ゴミの表面が隠れるくらいたっぷりEM菌を振りかけて、どけておいた土をかぶせる。
④生ゴミが出る度に二カ所目、三カ所目に埋めて雨の当たらない場所に放置しておく。


ちなみに、
EM菌はホームセンターの生ゴミ処理機の辺りに売っています♪

出来上がるのに何週間もかかるので、生ゴミ処理法としては効率的にはイマイチですが、古土再生や、小さなお庭畑の有機栽培の助けにはなりますよ~(^^)/



……………………………………
⊂(^(Å)^)⊃ノ
関連記事
Posted by のりん@KUMAkichi
  trackback:0
[ガーデニング
trackback URL
http://ku1999.blog45.fc2.com/tb.php/183-392a8d66
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。